時を超える安らぎの場

永久の祈りと安心の供養を望まれる皆さまへ。

永代供養

終の棲家と永代供養

近ごろ、自分の終の棲家を見つけ、安心して暮らしたいという方や、
子供や孫に負担をかけたくないという方、
あるいは跡を継ぐ人がいないというお悩みをもつ方が増えています。
これらの声にお応えするのが、永代供養です。
菩提寺をおもちでない方、独身の方、身寄りのない方からも
安心とお歓びの声をいただいています。


三つの永代供養

・納骨壇

お骨箱を最大十四基を納めることができ、
定員を超えた際に供養塔に埋葬いたします。

・永代供養

三回忌まで納骨堂の壇にお納めし、
三回忌の後、供養塔に埋葬いたします。
埋葬時に位牌と同等の過去帳をお作りし、永代供養いたします。

・直接埋葬

直接、供養塔に埋葬し、永代供養いたします。


納骨堂

安らぎの納骨堂

kuyou-dan

時を忘れ、大切な人への想いと向き合える静寂の空間を・・・。
その願いのもとに自然素材をふんだんに使用した納骨堂が完成しました。
建材や塗料など心と体に優しい素材でしつらえた堂内は、
静かに故人と語りあえる安らぎの場。
時を超えて想いを伝える語らいの場として、
いつでもご自由にご参拝ください。

◆ 納骨堂の特典

  • 一般のお墓と違い、草むしりや管理などの手間が不要です。
  • 急にお墓を建てることになったり、転勤などの各ご家庭の事情の変化に即時対応できます。
  • 天候に左右されることなく、参拝ができます。
  • オートロックのナンバーをお知らせいたしますから、いつでもご参拝していただけます。

◆ ご留意点

  • 供養塔に埋葬した後は、お遺骨を取り出すことはできなくなりますのでご留意ください。

供養塔

福徳無尽の供養塔

供養塔(模型)
供養塔(模型)

多くの命をお守りし、ご供養する供養塔。
宝篋印塔(ほうきょういんとう)と呼ばれる本寺の供養塔には
月輪と胎蔵界四仏の種子が四方に刻まれています。
それは百千の如来の全身舎利の固まりで、福徳は無尽。
たとえ末法が来ても堅固で滅することがないといわれます。
宝篋印塔は前本院の夕張から移設したもの。
孝勝寺のシンボルとして本堂と納骨堂の中央に建てられています。

(2017年春移設完成予定)