断食会スタッフ感想 十川・おおたき

断食会を陰で支えるスタッフ、「ヨガ担当 十川志津香」 「お手当担当 おおたきひろこ」

二人がFacebookで断食会の感想を書いてくれました。お二人の許可を得て、こちらにも転載させていただきます。

 

今年5回目の当別孝勝寺の断食会が昨日無事に終わりました。

今回は7名のご参加でスタッフ含め10名、札幌近郊、胆振、倶知安、芦別、なんと京都から足を運ばれた方もいて、秋の味覚を堪能できるこの時期に断食で北海道に来られるとはかなりのチャレンジャーですね。

また前日の朝にフェイスブックでのイベントをたまたま見て申し込んだという方もいて、ご縁のある方というのは不思議に集まってこられるのだなぁと思いました。

2日目朝のお勤め、ヨガ、自由時間は写経や仏画塗り絵、読書や寝ている方、それそれが身体の声を聴きながら、今したいことをチョイスします。

午後からはドライブがてら明けの食とお持ち帰りのパンを取りにきみかげさんへ。天然酵母、薪で焼いている美味しいパンの香りだけを楽しみました。 

その後は温泉でリフレッシュ!  

夕方はコンニャク湿布のお手当が熟睡してしまう心地良さ。

夜は断食中に感じたことなどのシェアタイム。 
感想を話しているうちに徐々に人生の経験や体験、そこからの気づき、苦悩、葛藤、不安、目標などのディスカッションになり語り合いました。

心の内をさらけ出せる安全で安心な場に、この断食会が育ってきたような時間でした。

3日目お勤め、ヨガ後はお掃除、ゆっくり2時間かけての明けの食で今回もみなさん無事に宿便出しができ、笑顔で戻って行かれました。 

予後食ももう少し頑張りましょうね~。

次回は11月10日~12日の開催予定です。 

終わりました
今年5回目の断食会

宿便を出したい
デドックスしたい
過食気味を見直したい
痩せたい
体質改善したい
断食気になっていた
などなど
参加される方の思いは様々です

断食中
お勤め(読経)ヨガ お手当などの時間はありますが
ゆっくりと横になっていたり
おしゃべりしていたり
写経や仏画塗り絵
散歩や温泉へ出掛けたり
と 緩やかに過ごします

その間 身体は徐々にクリーニングし始めます
ずっと溜め込んできたもの
それらを体外へ押し出そうと
食べることを止めると身体は自動的に機能します
身体というものは本当に素晴らしいと感じます

それは発汗 体臭 発熱 吐き気 頭痛 肩凝り 眠気などわかりやすい反応で表れたり

高揚や消沈 または怒り焦り不安 多弁などで表れることもあります

その方の体質や日々の過ごしてきた習慣 思考などで出てくる症状は様々です
案外軽かったと感じる方
かなりきつかったと感じる方
それぞれが今のご自分の状態を「感じること」知ることが出来たら良いと思います

その上でどのように「捉えるか」
ここがとても重要で大切にしたいことだなーと思っています

身体のサインは
心のサインです

今回の断食会をみなさんと一緒に過ごしたこと
また10数年前から今まで断食を繰り返した経過を辿っていくと
私の中で「心のサイン」はかなりしっくりとくる事実でした

自分にフォーカスして自分をよく見ること

何を感じ
どうしたいのか

実にシンプルなこと

ですがそう思えるまで
どんなに苦しんだか
どんなに泣いたか わからない 笑

決して私1人ではできなかった

人はたくさんの人との関係性の中で生きています
心の在り方を見ていくには
タイミングや時期もありますが
信頼できる人たちとの出会い
また場も大切だと思います

孝勝寺断食会が
そのような場であること
と願って私たちスタッフも精進し努めていきたいと思っています

今回ご参加の皆様
ご一緒の時間をありがとうございました

#みんな幸せでありますように^ ^