令和3年度 断食リトリート@孝勝寺

《令和3年度 断食リトリート@孝勝寺》
リトリートとは「仕事や家庭生活の日常から一旦切り離し、自分と向き合う時間や新しい体験をすることで、思考の転換を図り再スタートする」ことです。令和3年度は6回の断食会を企画しました。 本年のテーマは
「身体とこころの休日」です。忙しい日常から離れ、お寺の空間で自身のこころを見つめ直し、身体もこころも休ませてください。

お申し込みはこちら

平成27年から小さくスタートした断食会ですが、6年間で32回の開催を重ねてきました。6年間で延べ人数316名の参加をいただきました。昨年はコロナ禍の状況で3月は中止、5月はリモートでの開催、7月から規模を縮小し開催してきました。本年もコロナ禍だからこそ断食リトリートを続けていきたいと思います。

本年からあらたなコースを開設することになりました。ビギナーコースとして、1泊2日で参加できます。「断食してみたいけれども大丈夫だろうか?」「子供がいるので三日間家を開けるのはちょっと難しい」などの声に応えるためです。土曜日の10時までに集まっていただき、日曜日のお昼には解散になります。お試しでやってみたい人、短い期間で体験してみたい人、ご参加お待ちしております。

お寺としては皆様に「身体と心のデトックス」をお伝えさせて頂く事で、免疫力をアップし健康な身体になり、人生を幸せに生きる事に繋がると確信しています。野口法蔵さんの著書「座禅断食のススメ」には、

一度の断食で出せる宿便の量は、健康な人で半分くらい、不健康な人だと三分の一でしょう。そのため、全部出すには二回、もしくは三回の断食が必要です。2ヶ月以内にもう一回、三回目も半年以内に行うのが望ましい事です。その後も健康維持のために三ヶ月に一度くらいのペースで行うのがよいでしょう。p34

と書かれています。

そこで、孝勝寺の断食リトリートでも

三回連続で参加された方は、表彰し、その後の断食リトリート参加の時、参加費を5000円差し引かせていただくことにしました。(参加者定員に満たない時のみ)

現在9名の達成者が出ています。

是非ともチャレンジして、健康維持のために断食を人生に取り入れてほしいと願っています。皆様のご参加おまちしております。

お申し込みはこちら

開催予定日 令和3年  

1月22日(金)〜24日(日)

3月26日(金)〜28日(日)

5月28日(金)〜30日(日)

7月23日(金)〜25日(日)

9月24日(金)〜26日(日)

11月26日(金)〜28日(日)

※下記の予約ページよりご予約ください。後日メールにて連絡させていただきます。入金が確認できた時点で本予約になります。

会場 当別町太美町16 孝勝寺別院 
電話 Fax 0133−26−3755 

mail cs.yasu@gmail.com

定員 6名  参加申し込み期限は1週間前です。

持ち物 動きやすい服装、洗面道具、着替え、マグカップ、水筒かペットボトル、保険証、写経道具(筆ペン可)ヨガマット、タオル4枚(お手当用)

断食リトリートコース

参加費 15.000円 (断食後3日間の食材付き)
布団代   3.000円 (2日間)持参可

・金曜日20時までに集合してください  

断食ビギナーコース

参加費 12.000円(断食後3日間の食材付き)

布団代  1.500円(1日間)持参可

・土曜日10時までに集合してください

参加費は事前に入金お願いいたします。

 

口座 ゆうちょ 名義「四方僧伽・北海道」「シホウサンガ ホッカイドウ」
19060ー31762021

他の金融機関の場合
店名九〇八(キュウゼロハチ)店番908 普通預金 3176202

お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です