寺café@孝勝寺 7月24日開催決定

  7月の断食リトリート終了後に「寺café」開催いたします。どなたでも参加できます。夏の当別でゆったりと過ごしましょう!テクノ法要ライブ中継、和尚さんに聞いてみようコーナー、などなどお楽しみ企画もあります。

日時 7月24日()13時〜

場所 孝勝寺(当別町太美町16)

参加費チケット制

ドリンクチケット 1000円 (小学生500円 幼児無料)(ドリンクコーナー飲み放題)

お餅チケット 1000円 (小学生500円 幼児無料)(お餅食べ放題)

セットチケット 1800円 (小学生900円 幼児無料)(ドリンク・お餅のセット)

 

イベント内容

【玄米もち】

2回提供予定 

トッピング あんこ、きなこ、のり、醤油、塩、砂糖、納豆

【足もみ】

2500円 施術40分/一人   

1500円 施術20分/一人

【耳セラピー】

3000円 施術50分/一人    [オイルリーディング付き]

【よもぎ蒸し】

3000円 施術1時間/一人

【素肌磨き】

1000円 施術60分/一人

【マヤ暦リーディング】

1000円 鑑定20分/一人

【くつろげるコーナー】

ご飯を食べり、お茶を飲んだり、おしゃべりしたりするコーナー

【ショートムービーコーナー】

お寺のイベントやお寺づくり研究所の様子を動画で見ることができるコーナー

【子ども縁日】 

射的 → (その場で割り箸ピストルを作ることができます) 

くじ 

 

2020.5.29 寺caféの様子 動画作成;佐藤諸子

大仏造立アートキャラバン × テクノ法要のライブ配信をみんなで見よう!

 

[大仏造立アートキャラバン ]
 令和2年、「令和の大仏」を造立するためにスタートした「大仏造立プロジェクト」は、アーティストグループ「German Suplex Airlines」によるアートプロジェクトです。私たちが目指す6mほどの「令和の大仏」は、沢山の方々の手によってつくられる10cmほどの「ミニ大仏」が1000体あつまることによって完成します。
 令和時代にふさわしい新たな大仏をつくりあげるために、私たちは2年をかけて全国各地をまわり、様々な意見と想いを集約し、多くの刺激を吸収してきました。そして、今回の福井県では特別に、現代ならではの法要の形を実践し続けるトップランナー「テクノ法要」とのコラボレーションをさせていただく運びとなりました。https://bigbuddha.jp/
 
[テクノ法要]
「テクノ法要」では、「極楽浄土は光の世界」という認識を基に、空間(寺の内陣に限らず、ホールや野外なども含む)を現代の光(プロジェクタ投影・舞台照明)で装飾し、昔から伝わる声明(お経など)を時空を超えるテクノサウンドにアレンジしてお勤めを行います。阿弥陀という言葉は、「空間と時間に限りが無い」という意味で、今風には「時空を超えた世界」と表現できるでしょう。
 テクノとは、これを表現するための超次元・超空間的なイメージを持ち、西洋・東洋などの地球上の地域性にとらわれず、様々な要素を取り入れながら進化しています。
https://www.show-on-g.com/techno-hoyo
 
[イベント内容]
「大仏造立アートキャラバン」がキャラバンカーに乗せて運ぶアート作品たちが展示される中、プロジェクションとテクノサウンドによる「テクノ法要」の「時空を超えた世界」を体験していただきます。
 イベント会場では、実際に大仏が造立されるイメージを共有する「AR大仏の実装」そして、オリジナルのミニ大仏をつくる「ミニ大仏ワークショップ」も行います。ぜひこの機会に、新たな時代の仏教表現をご堪能ください。
 
■ 会場
浄土真宗本願寺派 一乗寺 照恩寺
(雨天決行)
〒910-2165 福井県福井市東郷二ヶ町36-9
https://www.show-on-g.com/
■ オンライン配信
このFBイベントページにてライブ配信
(14:00~15:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です